コラム

【調子には、乗っていけ!! +Podcast_vol3.α】

Podcastでも配信中!
ここには書いていない+αのお話をしています。
ぜひ聞いてみてくださいね!
↓↓↓
https://anchor.fm/s4piccuqei8/episodes/Vol-3-e17jrh0/a-a6ccfc6

【1、調子に乗ってる!って思われたらどうしよう…】

「調子に乗ってる!」って言われたらみなさん、どう感じます??
あんまりいい感じがしないですよね。

「高級車に乗ってる自分は、調子に乗っている…」

「あいつ、調子に乗ってるよねーって思われたらどうしよう…」
そう思うと、誰にも言えないし、コソコソしちゃう。
万が一誰かに見られたら、これはその、違うんですよーって言い訳しちゃう。
なんかうしろめたいし、、
もう、とにかく自信がなくなるんです…

どうしたらいいんでしょう、って
先日の個別セッションでそんなお悩みからスタートしました。

これって辛いですよね。
車に乗るなんて日常的なことですし、乗ってる間は気分がよくない。
せっかく高いお金払って買ったのに、自信がなくなるなんて悲しすぎます!

じゃあ、なんで買ったの??
売ればいいじゃーん、というお話をここではしないのがセッションのポイントです。

【2,「自分は、調子に乗ってる!」自信満々!!】

終わってみれば、

「高級車に乗ってる自分は、調子に乗っている!!」(自信満々!!)

ことばは最初と何一つ変わらないのに、すごい変化です!!笑
調子に乗ってもいいんだ!
調子には乗った方がいいんだ!!
気づきを得たご本人に、
このあと車見られたらどうする?って聞いたら、
こう答えますっておしえてくれました。

「いやぁ、そうなんですよ、買っちゃいました!

調子に乗ってるんでー!!」笑!!!

【3、調子に乗る。本来の意味とは?】

セッションの中で、お話したことを少しだけシェアしますね。
調子に乗る、ということの本来の意味です。

「いい気になって軽率な行動をとる」という解釈が一般的ですね。
おだてられ、得意になって物事をする。
というのが、感じが悪い意味での「調子に乗る」で、こちらの意味を採用している方がほとんどです。

「調子に乗る」は
「自分を過大評価し増長すること」も意味します。

例えば、
上司に褒められて、得意になって浮わついた言動をする
褒められて調子に乗って練習しなかったら、試合に負けた
調子に乗ってはしゃぎすぎて、上司に叱られた
調子に乗ってスピードを出し過ぎて、警察に捕まった(←経験あり。笑)

実際にも、
態度が大きくなっていたり、
他人を見下したり、
出過ぎた行動や言動をしたり、
という時に「調子に乗るな」って思ったり思われたりするのではないでしょうか。

◆みんな共通!【調子に乗る=ダメなこと】という概念

「調子に乗るなよ!」
私は中学生のテニス部で、調子が良いときにはよく言われていました。
得点を取ったり、良いプレーができた時、気分は有頂天に!
誇らしくて、嬉しくて、はしゃいで、よくみんなに自慢しちゃったりしていました。

しかし、そんな時コーチに必ず言われます。
「調子に乗るな!」
さらに嬉しがっていると「上には上がいるんだぞ!」なんて言われたりして。
「喜んではいけないんだ」と自分で感情を抑えこむようになっていったように思います。

【調子に乗る=ダメなこと】
この概念が出来上がったのは、この頃なんだとふりかえりました。
嬉しくても、ことばやからだを使って喜びを表現することを
抑え込んできたように感じます。

みなさんも、なにかしらの体験を通して、
調子に乗ってはいけない
調子に乗ると怒られる、嫌われる
といった概念を作り上げてきたのだと思います。

だけど、「調子に乗る」ことは悪いこと。それは本当なのでしょうか。

◆調子に乗る。本来の意味とは

「調子に乗る」は、「追い風を受け勢いに乗ること」を意味します。
「調子」というのはもともと日本の音楽用語からきています。
長調や短調のような調性や、調弦の仕方のことをいうのだそうです。
だから「調子に乗る」は、ちゃんと音が合ってハーモニーするということになります。

調子は「リズム」です。
調子に乗らなかったらリズムに乗ってないってこと。
スムースに流れに乗ってないってことになっちゃいます。

つまり、自分が自分の調子でスムースに流れに乗り、リズムに乗ることを
「調子に乗る」っていうんだよね、本来は。

仕事にあてはめてみれば、「弾みがついて順調に進む」っていう意味になります。

例えば、
「仕事の資料作っていたら調子に乗ってきたので、お昼はみんなに先にいってもらった」「新発売した商品の評判や売上がよくて、会社の経営が調子に乗ってきた

どちらも、調子に乗ってますが、順調に進み始めたということですね。

だから、「調子に乗るんじゃない!」なんていう言葉は、

流れに乗るな!
リズムに乗るな!
スムースに流れるんじゃない!
停滞してろ!
楽しそうにするな!

昔からそれを言い聞かされて、調子に乗らないようにしてたら
もうそれは「呪い」だよね。

もうそろそろ呪いから自分を解き放ってあげましょう。

今の時代は、風の時代。
軽やかに自由に、風に乗って、調子に乗っていこう。
そうやって自分らしく生きていこう。

調子に乗った方が楽しいよ。
調子に乗ってもいいんだよ。
調子に乗った方がいいんだよ。


Podcast
では、ここには書いていない+αのお話をしています。

ぜひ聞いてみてくださいね!
↓↓↓
https://anchor.fm/s4piccuqei8/episodes/Vol-3-e17jrh0/a-a6ccfc6